大阪便利屋

コンクリートにカーテンレール取り付け作業を対応致しました!(写真あり)

投稿日:2017年10月12日 更新日:

こんばんは。
便利屋てるまさ店長の谷口です。

毎日、多くの方からお問い合わせいただき本当に嬉しく思います。

1件。1件。手を抜く事無く。

誠実に対応出来るよう頑張って参りますので引き続き宜しくお願い致します。

それでは本題です。

依頼内容

今回の依頼内容は、「カーテンレール取り付け作業」でございます。

依頼者様は、以前に不用品回収でご依頼していただいたお客様で、リピート依頼をして頂きました。

具体的な内容としては、「コンクリートの天井にカーテンレールを取り付けるのと、以前取り付けていたカーテンレールが1連のカーテンレールだった為、2連に換えてほしい。」という内容でございました。

カーテンレールの説明

1連と2連のカーテンレール参考写真

↓1連はこんな感じです↓

↓2連はこんな感じです↓

※実際の現場写真ではございません。

2連は1連とは違い、2枚のカーテンを付ける事が出来、外側(窓側)にはレースカーテン、内側(部屋側)にはドレープカーテンを取り付けます。

この意味としては、昼間は日差しが強いので、レースカーテンのみを締めて、ドレープカーテンは開けておきます。

夜間は、就寝する事もあって、レースカーテン、ドレープカーテン共に締めます。

Before&After

Before

After

店長から一言

ビフォーアフター写真はいかがだったでしょうか?^^

今回は大阪市内にある素敵な美容室で作業を行いました。

実際にコンクリートにカーテンレールを取り付ける場合、二つの方法がございます。

・一つ目は、コンクリートに穴を開けて、直接ビスで取り付ける方法。

・二つ目は、コンクリートに穴を開けて、ビス専用のアンカーを入れてから取り付ける方法。

この二つの方法がございます。

便利屋てるまさでは、

全ての現場でアンカーを入れて、

取り付けるようにしております。

コンクリートは砂で出来ている事もあり、

ちょっとした事(地震、振動)で

ビスの締めが緩くなったりする可能性があるからです。

また今回の様に、2連のカーテンレールで、

通常よりも丈の長いカーテンを使用するそうなので

重みに耐えられるように取り付けをする必要がございました。

ですのでこういったケースの場合は、

アンカーを必ずしてから取り付ける事をおすすめ致します。

今回の作業は2名のスタッフで行いました。

作業の流れとしては、

設置箇所の寸法を測り→設置穴を開け→アンカーを入れ→カーテンレールをビスで取り付け→清掃

というような流れでございました。

合計で4時間程の作業となりました。

無事にお客様のご希望通りカーテンレールを取り付ける事が出来、お客様に喜んで頂きました。

便利屋てるまさでは、カーテンレール以外にも大工仕事等でどんな事でも対応させて頂きます。

気になる事がございましたらお気軽にご相談ください。

本日は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

便利屋てるまさ 店長谷口

↓応援クリックして頂ければ幸いです↓

全国人気便利屋ランキング

この記事は良かったですか?

-大阪便利屋
-

Copyright© 和歌山で便利屋・遺品整理・不用品回収は便利屋てるまさにお任せ! , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.