草刈り方法

便利屋のおすすめ草刈り方法

投稿日:

どうも!便利屋てるまさ店長の谷口です。

今回は、「便利屋のおすすめ草刈り方法」について解説していきます。

「あれ?!便利屋が草刈りの方法を教えても良いの?!商売にならへんやん!」

と言った声が聞こえてきそうですが、ご心配ありません。

草刈りの方法で悩んでいる方に少しでもお役に立てればと思い、この記事を書かせて頂いております。

これまでに1000件以上の草刈り現場を経験しているからこそ分かる。

おすすめの草刈り道具効率の良い草刈り方法をご紹介していきたいと思います。

それでは本題に進んでいきます。

まずは始めに、

おすすめの草刈り道具をご紹介します。

草刈りと言っても、手動で草刈りをする場合とエンジンの草刈り機でする場合の2つの方法がございます。

1. 手動の草刈り編

手動の草刈り方法だと、一般的に使われているのが、”カマ”と言われる草刈りの道具でございます。その他に、ねじれ鎌、草削り、などが使用されているかと思います。

1-2. カマの相場

200円〜2000円前後

1-3. ねじれ鎌の相場

400円〜1000円前後

1-4. 草削りの相場

1000円〜4000円前後

※通販サイト「モノタロウ」にて相場を調べました。多少の前後はございます。

通販サイトの「モノタロウ」では、たくさんの種類の道具があるので、一度ご覧になられる事をおすすめ致します。その他にはホームセンターで探してみると良いと思います♪

2. 手動の草刈り道具の説明

カマはよく田舎のおばあちゃんの家にありますよね^^

昔から今も尚、愛されているカマです。

ただ、残念ながら私(便利屋)はこのカマを使う事がないんです。

夏場の草刈りシーズンでもほとんど使わずに会社倉庫に眠っている程です。

では手動で草刈りに使用する道具は何を使うのか・・・

答えは、

ねじれ鎌草削りでございます。

なぜカマを使用しないかと言いますと、

カマを使用する場合は、ある程度伸びている草を刈る事になるので、私たち(便利屋)の場合は、カマを使用するのであれば、エンジンの草刈り機を使用します。

草刈り機が使用できない程の短い草(15㎝以内)の場合に、ご紹介したねじれ鎌草削りを使用します。

ねじれ鎌草削りは、短い雑草を根っこごと、刈る事が出来る道具になります。

なのでちょこっと雑草が生えてしまった場合根っこごと刈ってしまいたい場合にはおすすめの道具でございます。

では、

「15㎝以上の長さの雑草はどうしているの?」

という場合は、

私たち(便利屋)は、草刈り機を使用致します。

15㎝以上の草を手で刈ると時間もかかりますし、効率性を考えるとエンジンの草刈り機を使用する方が断然と作業が捗ります。

但し、畳1畳分程度の面積であれば、初めにご紹介したカマでも十分に刈る事が出来ます。

それ以上になると、肉体的にも精神的にも疲れる作業になります^^;

3. エンジン草刈り機編

エンジンの草刈りについてご説明致します。

混合燃料を入れて、エンジンをかけるタイプの草刈り機でございます。

私たち(便利屋)は草刈り機と言っても、2つの作業方法を使っております。

・1つ目は、刃を使った草刈り機
・2つ目は、紐を使った草刈り機

この2つの方法を使い分けて、私たち(便利屋)は草刈り作業を行なっております。

それでは1つ1つ説明していきます。

3-2. エンジン草刈り機の相場

16000円〜30000円前後

3-3. 混合燃料のガソリンの相場

1リットル:500円〜800円前後。

4. 草刈り機の刃の場合

4-2. 刃の相場

300円〜2000円前後

4-3. 刃のメリット

・太い雑草でも切れる

・細い木や竹も切れる

4-4. 刃のデメリット

・全体的に綺麗刈る事が厳しい(見栄えが悪い)

・配線や配管がある所では断線の恐れがあるので刈ることが厳しい

5. 草刈り機の刃の説明

草刈り機の刃を使用する場合は、腰以上の高さの雑草を刈る場合に使用致します。

この刃では、多少の細い木や細い竹ぐらいであれば簡単に切る事も可能でございます。

草刈り機を使用した草刈り作業は、主に刃を使った作業がスタンダードでございます。

では草刈り機で1時間程でどれぐらいの広さを刈れるのか?

私たち(便利屋)は、慣れている事もあり、

草の長さや場所の状況にもよりますが、

最低でも1時間で100坪前後は刈れるかと思います。

あくまでも目安ですので、人によって差はございます。

慣れていない方でも50〜70坪は刈れると思います。

6. 草刈り機の紐の場合

6-2. 紐の相場

500円〜3000円前後

6-3. 紐のメリット

・全体的に綺麗に刈る事が出来る(見栄えも良い)

・配線や配管がある所でも心配なく刈る事が出来る

6-4. 紐のデメリット

・太い雑草が切れない

・細い木や細い竹も切る事が出来ない

7. 草刈り機の紐の説明

草刈り機の紐を使用する場合は、腰ぐらいまでの高さの雑草を刈る時に使用します。

紐と言っても、プラスチック製で出来た紐で、草刈り機の遠心力を使って摩擦で雑草を刈っていくようなイメージでございます。

ソーラーパネル設置箇所で配線が多くある場合、配管等がむき出しな場合などに紐を使用すると、断線するリスクや配管を切ってしまうリスクはございません。

なので精密機械近辺や切ってはいけない物がある場合は、紐を使って草刈り作業をする事をおすすめ致します。

8. 便利屋店長のまとめ

最後にまとめで終わりたいと思います。

結論から言いますと、

15㎝以内の雑草の場合は、手動でねじれ鎌か草削りを使用して根っこごと草刈りを行いましょう。

15㎝以上の雑草の場合は、草刈り機で刃と紐を使い分けて草刈り作業を行いましょう。

という結論に至りました。

これだけを見ると、一般的なカマを使ってはいけないように思いますが、あくまでも、私たち(便利屋)での効率の良い草刈り方法となります。

カマを使用して草刈り作業を行う事も悪くはございません。

また次回は、カマを使って早く刈る方法の記事も書こうと考えておりますのでお楽しみに。

それでは長くなりましたが、今回は以上となります。

下記にコメント欄がございますので、気になった点や聞きたい事がございましたらお気軽にコメントください^^

最後までご覧いただきありがとうございました。

便利屋てるまさ 店長 谷口

↓応援クリックして頂ければ幸いです↓

全国人気便利屋ランキング

この記事は良かったですか?

-草刈り方法

Copyright© 和歌山で便利屋・遺品整理・不用品回収は便利屋てるまさにお任せ! , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.