粗大ごみ処分方法

和歌山市で粗大ごみを処分する方法【便利屋が解説】

投稿日:2017年10月21日 更新日:

こんばんは。便利屋てるまさ店長の谷口です。

便利屋てるまさは和歌山市を拠点に関西圏内で活動している”便利屋”でございます。

今回は、和歌山市内にお住まいの方が自宅の粗大ごみ・不用品を処分する方法について解説していきます。

和歌山市では、粗大ごみを処分する方法は、個別収集自己搬入の二つの方法がございます。

個別収集のやり方

まず始めに個別収集について解説します。

個別収集とは、ご自宅の付近に和歌山市の職員の方が、指定の日に不用品を引き取りに来ていただく方法でございます。

収集の申し込み

まず始めに、事前に処分したい物を確認して、和歌山市の粗大ごみ受付センターに申し込みをしてください。

和歌山市粗大ごみ受付センター
0570-666-202

受付け日

受付曜日は月、火、水、木、金曜日の祝日を除く、平日の午前8時半から午後4時までの受付けでございます。

但し、事業所の不用品や商売をされている方は申し込みが出来ません。下記に処分する方法を解説しております。

収集日

収集日は受付け日の翌週となります。

実際には、住んでいる地域や申込が多いシーズン(11月〜1月)は、2週間から1ヶ月前後の収集日となっているのが現状です。早めの申し込みをおすすめ致します。

収集当日

収集当日は、午前8時までに申し込み時に電話で指定した場所に置いておきます。置いた粗大ごみに一点、一点「お名前・粗大ごみ」という貼り紙を貼って置いてください。

粗大ごみを置いておく場所は、基本的にはマンションやアパートの賃貸物件の場合はゴミステーション。一軒家の場合は自宅前もしくはゴミステーション。詳しくは申し込み時に受付センターの方の指示に従ってください。

以上で個別収集の説明を終わります。

自己搬入のやり方

次に自己搬入の方法について解説致します。

自己搬入とは、ご自身で粗大ごみを車両に積み込み、和歌山市のクリーンセンターに搬入する方法でございます。

事前に電話をする必要もなく、搬入時間内であればいつでも搬入する事が可能です。

搬入受け入れ日

搬入曜日は月、火、水、木、金、土曜日の祝日を含む、9時から15時30分までの搬入受け入れとなります。

和歌山市粗大ごみ受付センター
0570-666-202
※受付センターの受付日時は、月、火、水、木、金曜日の8時半から16時まで。

以上で自己搬入の説明を終わります。

受け入れてもらえる物

可燃ごみ/金属類/陶磁器/ガラス/ソファー/布団/ベッド/マットレス/タンス/食器棚/ビニール/ペットボトル/空き缶/ビン/テーブル/椅子/生活家電/その他

受け入れてもらえない物

ガスボンベ/オイルヒーター/消化器/灯油/農薬/ペンキ/シンナー/ピアノ/ドラム缶/浴槽/FRP船/耐火金庫/建築廃材/タイヤ/石膏ボード/エンジン/モーター付きの機械/給湯器/業務用冷蔵庫・冷凍庫/コンプレッサー/バッテリー/その他

最後に

今回は和歌山市の粗大ごみを処分する方法について詳しく解説させて頂きました。

例えば、

・粗大ごみの処分を受け入れてもらえない物
・人手が居なく粗大ゴミが出せない
・大量の粗大ごみがある

そういった場合は便利屋てるまさにご相談ください。

引越し後の不用品回収オフィス移転時の不用品回収大量のゴミ処分ゴミ屋敷清掃など。

どんな作業でも対応させて頂きます。

まずは気になる事、相談したい事がございましたら、お気軽にご相談ください。

無料見積り無料相談を受付けております。

電話番号:080-2467-0774
LINE:@bzm0608h
お問い合わせ:問い合わせフォーム

以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

便利屋てるまさ 店長 谷口

↓応援クリックして頂ければ幸いです↓

全国人気便利屋ランキング

この記事は良かったですか?

-粗大ごみ処分方法
-

Copyright© 和歌山で便利屋・遺品整理・不用品回収は便利屋てるまさにお任せ! , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.