粗大ごみ処分方法

田辺市の粗大ごみ処分の方法とは?詳しく解説!

どうもこんにちは!

便利屋てるまさ谷口です!

今回は便利屋だからこそわかりやすく粗大ごみ処分の方法を解説してみました!

田辺市で生活をしていて粗大ごみが発生することがあります。どのように捨てればいいのかわからないと困ってしまいますよね。この記事では田辺市での粗大ごみの捨て方について詳しく解説します。これから粗大ごみを処分する際の参考にしてください。

田辺市で粗大ごみを特別収集してもらう

田辺市では指定の袋で出せない家庭ごみを粗大ごみとして取り扱っています。そのような粗大ごみは特別収集という制度を利用して処分することが可能です。特別収集を利用するには料金がかかります。また、事前に予約しておく必要があるため注意しましょう。料金は下記の通りです。

処理困難物(有料)だけの場合

処理困難物(有料)及び粗大ごみの場合

軽四車

1,370

2,410

1トン車

2,740

4,820

処理困難物とはタイヤや消化器、スプリングマットレス、エレクトーン、ピアノといったものです。処理困難物の場合には別途手数料が発生するため注意しましょう。

特別収集を利用する際には下記のいずれかに電話をかけて予約してください。旧田辺市にお住まいの方は廃棄物処理課に電話をしましょう。それ以外については、各行政局にまで連絡してください。

廃棄物処理課 0739-24-6218

大塔行政局 住民福祉課 0739-48-0301(代表)

中辺路行政局 住民福祉課 0739-64-0502

龍神行政局 住民福祉課 0739-78-0820

本宮行政局 住民福祉課 0735-42-0004

予約は一軒について一車までであり、さらに半年間に一回限りという制限があります。一般家庭で生活をしていて生じる家庭ごみのみが対象です。軽四車や1トン車にすべてを載せることができるごみのみ対応できます。エアコンやテレビ、洗濯機、冷蔵庫などは収集できません。指定袋で出すことができるゴミについてはできる限り定期収集を利用しましょう。粗大ごみの特別収集では事前にしっかりと分別をして、透明な袋に入れるか紐で縛るかして建物の外に出しておきます。収集してもらう際には立ち会う必要があるため予定を開けておいてください。また、特別収集は平日のみであり土日祝日には利用できません

特別収集で対応してもらえない粗大ごみについても、田辺市の許可する一般廃棄物収集運搬許可業者であれば処理できるケースがあります。田辺市のホームページには許可を出している民間の収集業者の情報が公開されているためチェックしましょう。

自己搬入をする方法

田辺市では粗大ごみを有料で自己搬入して処分する方法があります。田辺市のごみ処理場あるいは各行政局で対応してもらえます。この場合は、平日830分から16時までが基本です。ただし、第4日曜日は田辺市ごみ処理場で930分から1530分まで、各行政局で9時から12時まで対応してもらえます。土曜や日曜、祝日には搬入できません。また、産業廃棄物を搬入することも禁止です。

大塔や中辺路行政局管内に住んでいる人は、「燃えるごみ」のみ各行政局で手数料などの手続きを済ませて、上大中クリーンセンターに自己搬入することができます。搬入物は長さ1m、直系10cm以下のものに限るため注意しましょう。家具などについては事前に金具などをしっかりと取り外してください。上大中クリーンセンターの受付日時は下記の通りです。

上大中クリーンセンターの受付日時

・平日の月曜から金曜の830分から16(祝日などは除く)

・ごみ袋は透明あるいは半透明のものを使ってきちんと分別する

龍神行政局管内に住んでいる人は、第4日曜日の9時から12時までならば、直接、龍神リサイクルセンターに粗大ごみを搬入できます。

自己搬入のごみ処理手数料は軽四車の場合に可燃物950円、不燃物1,130円です。1トン車から2トン車の場合は可燃物1,900円、不燃物2,260円となっています。2トン車を超える車両による搬入には対応していません。

事業活動に伴って生じたごみについては廃棄物処理課の担当です。あらかじめ問い合わせをしてどうすればいいか確認しましょう。

家電リサイクル法で決められたごみについて

基本的に田辺市では家電リサイクル法で定められたごみの収集は扱っていません。そのため、該当するものについては自分で処分をする必要があります。対象品目は、エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機です。これらは購入したお店に収集を依頼する、指定引取場所に自分で搬入する、許可業者に収集を依頼するといった方法があります。各家電を処分する際にはリサイクル料金が発生するため注意しましょう。

指定引取場所で処分する場合には、事前に自分でリサイクル券を用意して指定引取場所にまで自己搬入します。田辺市で指定引取場所に指定されているのは下記の通りです。

佐川急便㈱ 田辺店 田辺市上の山一丁目 14-18

佐川急便㈱ 新宮店 新宮市王子町三丁目 15-13

日本通運㈱ 和歌山支店紀南営業センター 田辺市新庄町田鶴 1745-3

熊野小型運送㈱ 新宮市あけぼの 4 1

まとめ

田辺市における粗大ごみの処分方法についてまとめました。田辺市では特別収集してもらう自己搬入するという2つの方法が用意されています。ただし、一部のごみについては扱ってもらえないケースがあるため注意しましょう。自分が捨てたいごみの種類に合わせて最適な方法を選択してください。

便利屋てるまさでは、ご自身で搬出できない方や処分する事が出来ない方に向けたサービスがございます。

自宅から荷物を搬出する場合はこちらの家具移動サービスページ

粗大ごみを処分したい場合はこちらの粗大ゴミ回収サービスページ

相談や現場見積りは無料です。

お気軽にご相談ください!

谷口 晃聖

便利屋てるまさ代表の谷口です。年齢は31歳です。拠点は和歌山市楠見中。2016年4月に開業してから5年が経ちました。これまでに便利屋業として多種多様な依頼を多くいただき、お客様のお悩み事を解決してきました。どんな些細な事でもご相談ください。

© 2021 便利屋てるまさ!お困り事を全力でお助け致します!